特別な貴方へ

未来を開く撮影スタジオ

オンリー1って、素敵です。

ナンバー1って、かっこいいです。
直線的な撮影用の光を発する写真照明セット
プロフィール写真スタンダード

クリアーホワイトセット

座ったとたんに

緊張と快感が交互する

余裕のレンジ

幅2.7メートル

3つの秘密の小道具

その1,可動式スムーズ椅子

2つのライトで瞳をキャッチ!

その2,大型キャッチライト

撮影中も欠かさず顔チェック!

その3,魔法のレッドミラー

直線的な撮影用の光を発する写真照明セット(モバイル用)
大型撮影機材の一つ、写真照明装置の写真
飛べる!踊れる!寝れる!

最大幅6メートル

長時間撮影でも疲れない!

ウッド仕様フロア

テンションアップの必需品!

持込音楽かけ放題

大型撮影機材の一つ、写真照明装置の写真(モバイルページ用)

ゲンを担ぎ、福を分け合う

約11年前、当スタジオにアジア大会銅メダリストとしてお越しくださったソーシャルダンサーのお客さまが、その後、アジアのチャンピオンとなり、さらに世界大会で銀メダルを獲得されました。それ以来「ゲンを担ぎ福を分け合う場所」として、さまざまな「強運」が集うようになりました。古い言い伝えによると「信じる人にはご利益がある」とのこと、その後も当スタジオで撮影したたくさんのお客さまが、次々とオーディションに合格し、コンテストで大きな結果を残し、そうやって夢を叶えられています。それだけでなく、担当カメラマンが撮影したお客さまの中には、バレエやサッカーの世界の大舞台で活躍されたり、関西歌謡大賞のグランプリを受賞されたり、アメリカのオリエンタルダンスコンペティションで優勝したりされるなど、まさに成功への橋渡しのような不思議な場所になっています。

教え子のチームをダンスコンペティションで日本一に導いたダンサーのNさんのプロフィール写真
教え子のチームをダンスコンペティションで日本一に導いたダンサーのNさんが、プロフィール写真の撮影でお越しいただきました。

Welcome!

ダンスの大会で生徒を日本一にしたダンサーのNさんのプロフィール写真
教え子のチームをダンスコンペティションで日本一に導いたダンサーのNさんのプロフィール写真
日本に留学中に撮影されたロックミュージシャンの写真
ジョージア(旧グルジア)から、留学中にお越しになった、ロックボーカル&ギタリストのAさん

宣材写真の撮影では、ミス日本"海の日"を受賞したモデルのお客さまや、ミスアジアアウォード日本代表に選ばれたお客さまにもご利用いただいています。アーティストのお客さまでは、全国ネットのテレビ番組企画で日本一の栄光に選ばれたシンガーソングライターのお客さまのデビューアルバムからすべてのCDジャケット撮影の機会をいただきました。また、教え子のチームを全国大会優勝に導いたダンスの先生のプロフィール写真やデビュー曲が地方空港の開港記念ソングになった歌手のお客さま、業界誌のページを飾った淡路の院長先生を始め、楽曲アレンジャーとしてオリジナル楽譜集の出版が決まったギタリストのお客さま、ドラえもんに出てくる声優さんを指導した先生、過去には、N●K杯全国高校放送コンテストグランプリ受賞したチームのメンバーから、今も世界で活躍中のバレリーナのお客さまなどナンバー1の実績とオンリー1の実力を持ち合わせた皆さまが、たくさんお越しくださっています。ありがとうございます。

当スタジオは、神戸北野のある古い建物の中にひっそりとあり、それはまるで隠れ家のごとく影を潜めています。小さなスタジオにもかかわらず各方面でご活躍をされているたくさんのお客さまにお越しいただき、深く感謝いたしております。これからも、皆さまの魅力を撮りこぼさないように、毎日精進を続けてまいります。

一緒に、がんばりましょう!

当スタジオでは、オーディションやコンテスト、コンクールなどに使用する宣材写真を「勝負写真」と位置づけ、積極的なプロモーションを行っています。これから芸能界、モデル、歌謡、音楽、ファッション、ダンス、さまざまなビジネスやいろいろな業界で活躍していく「虎の子」の皆さまにとって、スターになることが夢で終わらないためにも、そのきっかけとなる大切な1枚の写真と巡り合って「金の卵」がいつか大きく羽ばたくことを、いつも願っています。頂点に立つまでの長い道のりと苦難を乗り越えたとき、それまで時空を駆け巡ってきた「軌跡」は「奇跡」の証として、人生の宝物となります。その喜びも苦しみも、担当カメラマンは自ら経験し知っているからこそ、皆さまのお役に立てることが必ずあると信じ、写真を撮りながら応援していきたいと思っています。

日本に留学中のロックミュージシャンの宣材写真
ジョージア(旧グルジア)から、留学中にお越しになった、ロックボーカル&ギタリストのAさん

氾濫する情報に振り回されないために

撮影前に、お客さまと写真の悩みについて相談をしたり、ちょっとした自分磨きの方法や鏡の見方、立ち方、ポージングの形など氾濫するあいまいな情報を整理しながら目線の使い方、白目と黒目の話、オー脚チェック、写真栄えする服の選び方と色彩効果などいろいろなお話をしています。例えば、インターネット上には、宣材写真やオーディション応募写真について、いともたやすく「目力」という魔法のキーワードを使って宣材写真の大切さが唱えられていたりと、ひたすら不思議な情報もありますが、当スタジオで、ひととおりの撮影を終えていただくと、それらがどれだけ的外れな事かが分かります。他にも「写真はカメラマンに選んでもらったほうがよい」「子供のことを一番よく分かっている親がチェックした方がよい」「最後は、第三者に見てもらわないと駄目」「できれば、プロのヘアメイクをつけた方がいい」「暖色(寒色)が似合う」「白がいい」「ちょっと上から撮る」など、どこか変な情報に振り回されないよう、本当に自分自身が納得できるオンリー1の一枚を撮って、そしてナンバー1を目指しましょう。

写真の悩み、心当たりありませんか?

  • 写真でいい思いをした記憶がない
  • 写真で損をしていたかもしれない
  • どちからというと撮影は苦手だ
  • 写真は嫌いだけど必要だ
  • そもそも撮影とか生理的に無理
  • とにかく急ぎで写真が必要だ
  • 大きな夢がある
  • 最高の自分を撮りたい
  • いつもの自分が写ってほしい
  • 町の店はざわざわして集中できない
  • アルバイトカメラマンは遠慮したい
  • 他の客と鉢合わせたくない
  • 写真は好きだけど、何か変に写る
  • いろいろキレイに撮りたい
  • 好きな音楽でノリノリに撮影したい
  • 私の魅力を2割増に撮ってほしい
  • 私の魅力を5割増に仕上げてほしい
  • カメラマンを独占したい
  • ポーズがうまくできません
  • 自然に、いつもの私を撮って
  • 笑顔が苦手なんです
  • とにかく写真写りが悪いんです
  • イメージをガラッと変えてみたい
  • 新しい自分で責めていきたい
  • 他の人とは違った感じで撮りたい
  • ばれないように修正してほしい
  • カメラマンのプロフィール写真にはかっこいい、私の写真は普通か、むしろよくなかった